新着情報:「えいごとえいごとにほんごのおはなしかいで、なぜ日本語を省いて英語だけにしないのか|英会話や絵本読み聞かせ、日本のカルチャー教室なら広島市東区の【香英語・絵本・ことば研究所】

新着情報

「えいごとえいごとにほんごのおはなしかいで、なぜ日本語を省いて英語だけにしないのか

2018/09/26

「えいごとにほんごのおはなしかい」で、なぜ日本語を省いて英語だけにしないのか、

その理由をご紹介させてください。

この絵本との出会いで確信しました。

***********************
[三びきのやぎのがらがらどん]

は、わたしの生まれ年より前の1965年に出版だというのに、

娘を生むまで開いたこともなかった。

図書館で日本語版借りた日から3日連続娘に読みきかせすると、

なんと3日目の晩、

2歳の娘がわたしと全く同じスピードでおはなしを全部言えたんです!!!
 

絵と物語、ことば選びのすべてが秀逸だと、

こんなミラクルが起きると、目の当たりにしたわたしは、

「やばい、いますぐ英語版読まなきゃ!」

なぜなら、わたし自身が4歳から、似た方法で英語マスターできたからです。

結果3日とはいかなかったけど、

娘の英語版マスターも早かった!


その、思い出のお話で、わが子の読み聞かせの最多ストーリーがこれ。

一番氣合がはいってるお話かもしれない。


ちなみに、「えいごとにほんごのおはなしかい」でこれを読むと、

多くのかたが、

「面白かったので帰りに買って(借りて)かえりました!」

といわれますが、同時に

「でも、家じゃ、あんまりおもしろくなくて、
え?ってなったんですよ。」

 

英語も氣合いれてますが、実は日本語のほうに氣合かなり入れ込んで読んでます。

福音館書店からの出版ですが、松居直氏がマーシャブラウン氏にきかれたそうです。

なぜ本国アメリカよりも日本のほうが売り上げ高いのか?と。

せたていじさんの日本語選びの秀逸さが、

絵本の価値を日本語においてさらに高めたということでしょう。


娘が2日(2回)で覚えられてしまった、

そんなミラクルワードの日本語。

この伝達力を持つ言葉を無視して、

英語だけ食いつこうとするなんて、

あまりに勿体ない。


日本語がつかえる、日本人をそだてるのに。


反対で、日本語の力をつかって、英語音の塊を、覚えてしまえばいいだけなのだ。

文法解説力なんて、受験戦争のほんの一瞬だけ求められる力。

そんな解説力よりも、

音の塊で、状況別にどんな言い回し=音の塊があるか、

それを、思い出しやすいほうが、はるかに英語力がつくってもの。

そこまでも、そのすべてを思ってわたしは毎度この本を読んでます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=WicqJqhROw8&t=21s
******************
ちなみに、これが、その2歳の娘が、わたしが「三びきのやぎのがらがらどん」の英語と日本語の読み聞かせをしているのに、割り込んできた写真。
 

彼女は「わたしだって言えるんだから!」

とばかりに、わたしの膝の上の絵本との間にもぐりこんできたのだった。

 

そして、はじめから最後まで、全部英語と日本語を、わたしにあわせて語ってくれました。

 

今から考えれば、動画撮影すべきでしたね(^^;)。当時はあまりに普通のできごとだった(笑)

https://www.instagram.com/p/BKsUFWjDYFv/

一覧へ戻る

Information

Kaori English Picture Book
Language Institute
香英語・絵本・ことば研究所
〒732-0062
広島県広島市東区牛田早稲田
1-19-5-201

広島市東区で子供英会話やビジネス英会話の個人レッスンを中心に、絵本読み聞かせや日本のカルチャー教室を開講しています。
大人から子供まで、また外国人も楽しめる講座がいっぱいです!どなたでもお気軽にご参加ください。
スカイプを使ったオンライン講座もございますのでご相談ください。

  • 090-4765-7949
  • 営業時間:9:00~21:00 定休日:不定休
  • お問い合わせはこちら

    個人情報保護に関して
    お問い合わせページにてセキュリティ対策をしておりますのでご安心下さい。

ページの先頭へ